【リフレックス】良い抗欝剤。でも…

【投稿者】link様(兵庫県、女性、30歳)

私がリフレックスと出会ったのは、丁度うつ病で新しいお医者さんを探していた時の事でした。
今まで診て貰っていたお医者さんが無茶を結構言う人で、うつ病の私に向かって頑張れという禁句をよく言う人だったからです。
その初めて行ったクリニックで新しく処方されたのが、リフレックスでした。

お医者さん曰く、比較的新しい薬だから試してみた方がいい、でも最初の2・3回は眠気が強く出るかもしれないから次の日に予定がないときに飲んでみて欲しいと。
不眠にも悩まされていた私には、丁度いいかもしれないと思いました。
そしてリフレックスとの付き合いは始まったのです。

最初は一回15mgを一錠から始めました。
睡眠前に飲みます。
確かに眠気がひどかったのですが、だんだん慣れてくるとそこまでひどくはなくなりました。
そして、一回二錠…30mgに増えましたが、体調は良い感じでした。
不安感が落ち着き、夜も支障なく眠れるようになりました。
いつも相談している薬剤師の友人も、リフレックスはいい薬だと言ってくれたので、余計に安心しました。

注目のサイト

  • 今の職場がキツすぎる・・・看護師の方で自分の条件に合った転職先を見つけたいならこちらです。

依存に注意

初めて処方されたのが4年程前ですが、今もまだ使っています。
長く使った抗欝剤や抗不安剤、睡眠薬にありがちですが、やはり依存心がかなり生まれます。
また、前述したとおり眠気やめまいなどが出る場合もあるので、使用には注意が必要です。
安易に使用しない方がいいと思います。
依存心が生まれてからでは遅いですから。

最近は内科などでも処方される場合があるらしく、それにはちょっとどうかなぁと思ってしまいます。
他の睡眠薬に比べて、低依存とはいえ、この手の薬に一回頼ることを覚えてしまうと、何度でも手を出したくなってしまうからです。
確かに、抗不安剤と睡眠薬をダブルで処方されるより良いかもしれませんが、安易には使用しないで頂きたいです。

このように、使う場面は選びますが、基本的にはリフレックスはとても良いお薬です。
今後とも使っていきたいですが、早く卒業できるように頑張りたいと思います。

※こちらの口コミの内容は「個人の感想」です。お薬の効果を保証するものではありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ