【パブロン】ひきはじめには…

【投稿者】パンダコ様(神奈川県、女性、32歳)

この季節、巷ではゴホゴホ、げほげほ、毎年恒例の風邪の大流行です。
最近は風邪の気配を感じると、直ぐにお医者さんへ行くようになりましたが、医者へ行く時間が取れない時、また、そこまでではない時は、体調の異変を感じると、よくパブロンを飲みます。
CMでの知名度、ドラッグストアでの流通度からも、手に入りやすく、効く気がするので、家には常備されています。
パブロンは良く効くという人も沢山いますが、実は、私はとても効いた、と感じたことはあまりありません。ただ、手に入りやすく飲みやすいので、体調の悪さを感じ始めたら、それこそ「早めのパブロン」で備えます。

あまり効かない気がする、と思いつつ、私がパブロンを飲む一番の理由は、良く眠れるからです。
飲むと比較的短時間で眠くなり、長時間朝までぐっすりと眠れます。その風邪が、寝不足や過労などから来ている場合は、良く眠ることは完治への近道なので、この点は気に入っています。

ただ、困るのは、パブロンを飲むと何故か便秘になることです。
腸の活動を阻んでしまうのでしょうか、何故か高い確率で便秘になります。
これは、私の母親も同じ体験をしているので、副作用として体験した方は少なくないのではないでしょうか。最近はこれが嫌で、むやみに飲まなくなりました。

前述のように、ひきはじめの睡眠を必要とする時には重宝しますが、風邪が長引いて来たり、悪化してくると、効きはイマイチで、いままでパブロンで風邪が完治した記憶はありません。

しかし、もちろん大変効いたという人もいます。
私の友人は、風邪を引いてすぐにかかりつけの医者へいき、抗生物質からなにから、色々と処方してもらい、きちんと飲み、数日を過ごしていましたが、なかなか風邪は治らず、体調は悪いばかりでした。
処方された薬がきれてしまったので、家にあったパブロンを飲んだところ、一晩で治ってしまったそうです。

このような例もありますので、やはり人それぞれ、体質との相性、様々な要素から重宝され、世間で長く愛されているのだと思います。

※こちらの口コミの内容は「個人の感想」です。お薬の効果を保証するものではありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ